家の防犯で気をつけていること

空き巣被害などは非常に危険なので、家の防犯については気をつける必要があります。基本的なことですが、外出時は家の鍵をきちんとかけます。

近くへごみ出しにいったり、近所の人と話をするだけの場合であっても、その都度玄関はきちんと鍵をかける必要があります。

家の窓なども外出する際にはきちんと戸締りができているか確認をする癖をつけると良いです。泥棒が入れない家は無いと言われますが、入るのに時間がかかる家は狙われにくいといわれます。

玄関の鍵は防犯性の高いタイプにしておき、複数の鍵が必要にしておくと良いです。窓は強化ガラスにして割れにくいものに変えておくと良いです。窓を割って進入されるパターンも多いので注意が必要です。

センサーライトなども防犯に効果があります。泥棒が犯行をする前には下見をするはずです。その時点で進入が難しいと思わせることが大事です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>